日本の城建築模型でリアルに蘇る

 1.高松城(香川県)
 2.萩城(山口県)
 3.福井城(福井県)
 4.丸亀城(香川県)
 5.高島城(長野県)
 6.江戸城(東京都)
 7.米子城(鳥取県)
 8.金沢城(石川県)
 9.小松城(石川県)
 10.淀城(京都府)
 11.安土城(滋賀県)
 12.柳川城(福岡県)
 13.苗木城(岐阜県)
 14.岩国城(山口県)
 15.駿府城(静岡県)
 16.小倉城(福岡県)
 17.尼崎城(兵庫県)
 18.水戸城(茨城県)
 19.亀山城(京都府)

 
「天守閣 婆娑羅」ブログ新着情報
 ●福岡城の「幻の天守閣」威容再現。
 福岡城の「幻の天守閣」です。
収納ケースの幅に合わせて 大天守と小天守をつなぐ 続き櫓(中天守、と呼ぶらしいです)をデフォルメして左右を縮めました。
縮めた、とはいえ・・・・・十分 迫力のある 堂々たる威容です。
石垣の勾配も かなり傾斜をきつくして 全体をコンパクトにしています。どことなく 広島城に似ていると思います。
大阪城の影響でしょうか。実際には この天守閣の周囲には さらに長大な多聞櫓が取り巻き 幾つかの重層櫓も付属していたとか。
福岡の町を睥睨する威容。
想像するだけでもワクワクしますね。
1年がかりの難工事でした。
 ●沼田状天守閣・福岡城、再建中!
 この立派な天守閣はどこのお城のものだと思いますか?
 どことなく松本城と同じDNAを感じさせます。 真田幸村のお兄さん、真田信幸が慶長元年に上州沼田の地を領した際に     沼田城に揚げた 当時 関東随一の五層天守閣です。 
 ●再登場 米子城 その?
 「かつて わが町には こんな素晴らしい天守閣があった。」
その驚きを 息子に味わってもらいたくて 天守閣復元模型を始めました。
手始めは 当然、わが町の「高松城」。6年くらい、前でしょうか。

この米子城も 息子...
 ●再登場 米子城天守閣
米子城天守閣の最上階は類例のない 袴腰状の板壁。
その装甲車然とした 武骨で素朴な佇まいは いかにも戦国の城、といった
風情です。まさに古武士の姿、そのもの。



傍らの小天守閣も同じデザイン...
 ●高松城天守閣 再登場
 南蛮造りであったとされる高松城天守閣を 再度 作成しました。
 3層4階建てながら 石垣から上の建物本体の全高は26m超。この高さは 5層天守閣の広島城や岡山城を凌駕するものです。 西日本屈指の大型天守閣です。
このスケール、そして この姿の天守閣が...
あとりえ建築デザイン事務所
 
Copyright (C) 2010 Atorie Architect Design Office All Rights Reserved.